So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

ALテープ [アコード]

懸案のアルミテープチューンをやってみました。
DSC02120.jpg
久しぶりにフロントバンパーを外しました。
DSC02119.jpg
バンパー内側の角部に貼り、リアバンパーも同じような位置に貼ってみました。

定番位置の、コラム下と
DSC02127.jpg
フロントガラス。この後、下角部は、小さめの目立たないものに貼り換えました。
DSC02128.jpg

空気がもろ当たりするプラスチック部としてのカーボンボンネットと、
DSC02118.jpg
気分でリアウイングとサイドミラーにも。
DSC02122.jpg

さて、効果は?ですが、一般道を普通に走る分には、室内が静かになって、さらに直進性も良いように感じます。車全体としては剛性が上がったかのように、何となくとも思えるし、はっきり違うようにも思えます。
外観の変化はほとんどないし、市販のテープを貼るだけだし、十分モトの取れるチューニングでした。
DSC02135.jpg
ただしこのところ、買い物カーに専念しているためか、エンジンもミッションも調子がイマイチです。

nice!(7)  コメント(0) 

hdd [ガジェット]

古いPCやHDDが溜まってきて、処分できずにいましたが、お盆休みに一挙に廃棄しました。

DSC02141.jpg
起動しないHDDは分解してプラッタを外してそれぞれ廃棄。Maxster 250GBが3台で2台は起動しませんでしたが、まあ使い方の問題でしょうね。

DSC02145.jpg
起動できるものは、OS標準装備のDiskpartで1台ずつ、上書き消去しました。cipherは3回上書きで時間がかかるのでやめました。この辺りはWEBの情報を参照しています。
8台のHDDを消去するのに2日かかりましたが、放置するだけなのでのんびりやってました。

DSC02147.jpg
HDDの接続はいつ買ったかわからない接続キットで。IDE/sATA両方使えていまでも便利です。
新ガジェットは、Vesselの電動ドライバー。実は買ってから使う機会がなかったのですが、普通のドライバーと同じで形状でPCのふた開けたり閉めたりはスピーディーです。
PCは○○○オフさんに引き取っていただき、無事処分完了しました。

nice!(9)  コメント(0) 

UPS [ガジェット]

このところ停電があったりして、この機会にとUPSを導入してみました。
OMRON製BW100T/55Tの鉛蓄電池のタイプです。
bw-t_photo (4).JPG
TEPCOのHPみると、原因不明の停電が多いんですね。

いくつかメーカーがありますが、日本メーカー(中国製)で、バッテリの回収サービスがあるとか、io dataのNASがシャットダウンできるとか、結構適当に選びました。長寿命のLiイオン電池タイプもあるようですが、まずは実績のある鉛電池にしてみました。

PCのシャットダウンアプリがダウンロードでき、アプリからUPSのモニターも可能です。
omron2.JPG

PCの電源スペックは、500W+200Wくらいなので、610Wまでの100Tを選択したのですが、PC2台起動時のたぶん50%くらいの稼働率、定常的には30%程度で20分電池駆動できるとの表示です。停電のほとんどは5分以内に復旧するだろうと、5分間駆動してからシャットダウン動作する設定にしました。

BW55Tは、別場所のNASや150WのTV、全録機やビデオなど用ですが、こちらもおそらく30%程度の稼働率です。

導入してみた感想としては、バッテリ駆動での安心感は得られますが、通常時は単にAC-ACコンバーターとして電力消費を増やしただけとも思います。
と記事を書きながら、そういえばUPSってなんの略だろうとかねてから思っていましたが、Wikiによれば、UPS (Uninterruptible Power Supply) でした。なるほど。
nice!(11)  コメント(0) 

9回目 [アコード]

おそらく9回目と思われる車検をさかのぼる4月に取得しました。
P4290167.jpg

追加でお願いした作業は、3つでしたが結果は以下のようになりました。
1.クラッチ交換:部品無く、中止
  摩耗しているわけではないので、だましだまし部品入荷待ち
2.リアキャリパー交換:OK
  部品がなかったらアウトだったので助かりました。
3.エンジンマウント交換:1個のみ交換
  ゴムがちぎれている前側のみ車検上の理由で交換。1個部品無く、全交換は中止。

古い車なのと、一時東北地方を走ったことがあるので、ボルトの固着でメカニックさんに苦労をかけてしまいました。
P4290159.jpg
マウント固定ボルトが折れて、抜くのが大変だったようですが、エンジンを下ろさずやり切ったとのこと。さすがプロです。

自分でやった追加作業は、左右の車高調整を試みましたが、5㎜程度の左下がりなので中止。左のタイコが車止めに当たるので、強化ブッシュに交換してみました。
P4290156.jpg

タイコのボルト穴分ずらそうと思って外しましたが、全然余裕なしでできませんでした。新品のキャリパーがまぶしいです。
P4290148.jpg

強化ブッシュを買いに行ったら、CF4に適合するエアコンフィルタが奇跡的にあったのでこれも交換。赤いのが以前のものですが、それほど汚れていませんでした。
P4290162.jpg

さらに次いでに、自転車のタイヤチューブとブレーキシューの交換。さらっとできると思ったら、リムのナットは自動車には使用しない15㎜でした。久しぶりにシマノのボトムブラケット用工具を引っ張り出しました。
P4290165.jpg

メーター交換の差分を入れると、もうすぐ230000kmです。
P4290170.jpg

大井さんのYoutubeを見ていたら、ジムカで200000㎞オーバーの車を使っている方がいました。B16Bに比べれば丈夫とはいえないかも知れないF20Bですが、でも、まだまだ行けるかなと思い直しました。
P4290160.jpg
nice!(15)  コメント(0) 

ハンドル交換 [アコード]

同じ、モモのチューナーに交換しました。
P6010189.jpg

ハンドルの表皮が剥がれて、だいぶ経ちますが機能的には全く問題ありません。見た目だけです。
P6010190.jpg

取っ手と、スポークとホーンの色がそれぞれ違うのが、予想と違ってイマイチでした。
P6020196.jpg

やや細身の感触も予想外でしたが、軽くて操作はしやすいですね。
nice!(10)  コメント(0) 
前の5件 | -